婦人
  1. ホーム
  2. 年齢を感じた肌に

年齢を感じた肌に

美容クリームを使用する人

スキンケアで若返り

顔のたるみやシワが気になってしまうという年配の女性は多くいます。30代を過ぎた頃から肌が老化しているなと感じている女性も多くいます。そんな年齢のサインを顔に感じたらアンチエイジングケアを取り入れて、肌に若さを取り戻しましょう。アンチエイジングで欠かせないのはクリームです。クリームは化粧水や乳液よりも濃厚な栄養素を含んでいて、アンチエイジングの効果が分かりやすい製品です。このアンチエイジングクリームをどのように使うのが正しいかというと、まず使う順番が大切です。朝起きた後やお風呂上りなどの洗顔後、まずは化粧水を付けて、その後美容液や乳液を付けます。そして一番最後のケアとしてアンチエイジングクリームを使いましょう。クリームは化粧水や乳液などの成分が蒸発しないようにフタをする役割にもなってくれます。なので一番最後に塗る事で、化粧水と乳液でケアした成分を肌にとどまらせる事が出来るという訳です。そしてクリームは化粧水や乳液よりもテクスチャーがとろっとしているので、先にクリームを使ってしまうと化粧水や乳液を後から使っても成分を弾いてしまう可能性もあるからです。そしてよりアンチエイジングクリームの効果を高めたい時には、スチーマー等を使いながらケアをすると良いでしょう。スチーマーとは肌に水蒸気を当てる機械の事で美容家電売り場で購入したりインターネット通販で購入する事が出来ます。スチーマーを浴びると毛穴のひとつひとつが成分を受け入れやすいように開いてくれるので、、よりアンチエイジングクリームを肌に馴染ませる事が出来ます。