婦人
  1. ホーム
  2. 年齢肌対策のスキンケア

年齢肌対策のスキンケア

女の人

化粧水はしっとりタイプを

30代40代になると、毎日のスキンケアやメイクの時に肌質の変化が気になってくる人が多いと思います。今まで何のトラブルも無く使っていたスキンケア化粧品では保湿効果が足りなくなり、季節の変わり目や寝不足が続いた時には一気に肌荒れが起きてしまいます。肌は年々潤いが不足しがちになるので、最近肌質が変わったなと思ったら、アンチエイジングを視野に入れてスキンケア化粧品を見直すべきでしょう。何から見直せば良いのかは、肌質の個人差や予算の都合があるので難しいですが、まずは化粧品をしっとりタイプに変えてはどうでしょうか。同じメーカーの化粧水でも、さっぱりタイプとしっとりタイプがあり選べるというものがよくありますが、どちらも値段は変わらないということがほとんどですので、しっとりタイプを選ぶと得です。保湿効果が高い化粧水は高価なものが多いですので、いきなり高価な化粧水を買うのに抵抗がある人にはおすすめの選び方です。アンチエイジング用の化粧水は高価なものが多いですが、配合されている成分は保湿効果に優れた成分ばかりです。潤いを与えるだけでなく、潤いを肌に保持させる効果もあるので、肌質の改善だけでなく肌質の劣化を予防できます。アンチエイジング用の化粧水は濃密でクリームのようにコクのある質感のものもあり、乳液やクリームが要らないんじゃないかと思うほどしっとりします。ですが、保湿効果をアップさせるためには、やはり乳液やクリームは必要ですし、保湿をしっかりとすることはアンチエイジング対策になります。朝のスキンケアはメイク前にベタつくのが気になるかもしれないのでクリームは少なめに、夜のスキンケアはしっかりとクリームで肌の水分が逃げないように蓋をしてあげましょう。